2005年02月11日

創る・壊す

丹沢・寄で‥
約60年前の家を解体した。

ユンボでガリガリ、土壁の中から十文字に編んだ竹が出てくる。
白い雪の中に、茶色い土ボコリが舞う。
それはまるで、男と女が空中でタンゴを踊っているようだ。
残ったのは4間もある梁に使っていた太くて長い立派な大木である。
又、宝物が一つ増えた。
Posted by ikuo_mitsuhashi at 09:49│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ikuo_mitsuhashi/14278430